MENU

みんなが使っているニキビ治療薬は?

思春期ニキビ 口コミ人気1位をお探しですか?

 

思春期ニキビの治療薬はどれも一緒なの?
みんなが使っているニキビ治療薬を探しているんだけど!

 

そんなニキビで悩むあなたの疑問に答え、口コミ人気1位のニキビ治療薬を紹介^^
ニキビって治療することも大事ですが、ニキビを増やさないことが一番の治療法です!

 

ポツンと気になるニキビ、どうしてできるの?

 

ひと昔前の話では、思春期ニキビは青春のシンボルなんて言われてた時期もありました。
しかし、最近では思春期の若者から20代〜30代の方でも「思春期ニキビ」「大人二キビ」に悩む方が多いように思います。

 

では、いったいなぜ、思春期ニキビはできるのでしょうか?

 

まず、思春期ニキビをきれいに、上手に治すためには、ニキビに関する正しい考え方を知ることが大切です。

 

思春期ニキビを含め、ニキビ治療法からニキビができてしまう一般的な原因、ニキビができるまでの経緯なども解説していき、思春期ニキビで悩むあなたの疑問に答えて行きたいと思います。

 

是非、参考にしてください。
必ず綺麗なお肌は取り戻せますよ^^

 

思春期ニキビを早く治す方法は?

思春期ニキビを早く治す方法としては、ニキビの治療と並行して、食生活の見直しや正しいスキンケアも必要になります。

 

正しい対処法を続ければ、思春期ニキビの「治り上がり」が綺麗なだけでなく、ニキビが無くなったその後もニキビができにくく、免疫力の高い肌を維持することができるようになります。

 

赤く腫れたニキビや炎症を起こしているニキビ肌はとても敏感です。
皮脂は皮脂腺からめちゃくちゃ分泌されるのに、肌を守るバリア機能が弱くなっていることが多く、ニキビ肌はとても敏感な状態になっています。

 

それにより、外部からの刺激、または、化粧品などに含まれる科学物質などの刺激を受けやすくなっています。
ストレスなどの精神的な原因意外でも身近なことがニキビを増やしてしまっている場合もあります。

 

そのため、ニキビを早く治すには、生活習慣や食生活、自分では気がつかない癖、へアスタイルからスキンケア、メイク、ファッションにいたるまで、ニキビを作る、あるいはニキビを悪化させる原因になりうる、肌への刺激を見直していく必要があります。

 

これらはあくまで予防法であり、治療中または治療後の再発をいかにくい止めるかがニキビの根絶に繋がります。

 

まずは、いままで意識しなかった思春期ニキビの原因に気づくこと、気づいた原因をできるだ早期に改善していくこと、そこからはじめてもらいたいと考えています。

 

思春期ニキビはオイリー肌を経験する時期

程度の違いとしては個人な原因も存在しますが、どんな人でも一度は「オイリー肌」を体験する時期があって、その大半は思春期です。オイリー肌の典型的なニキビと言いますと、思春期ニキビだということです。

 

思春期ニキビが生じる、オイリー肌の時期は、ホルモンの働きが活発になる思春期です。

 

この思春期でオイリー肌の時期に活動するホルモンには、発毛・育毛などを促す作用があり、それに応じてもちろん毛穴も発達する様になり、皮脂腺からの皮脂の分泌も活発に行われます。

 

思春期ニキビが出来やすい時期は、皮脂の分泌も活発なって、微妙に顔が脂っぽく(オイリー肌に)感じられる傾向が見られるでしょう。

 

ですが、実際に皮脂の分泌のピークがどこかと言いますと、実際のところは25歳前後だと言われています。

 

普通ならばこの思春期にもっとも肌はオイリーの影響に左右されニキビが出来やすい状態ですね。
ですが、25歳と恩春期では、遙かに思春期の方がニキビに悩む方が少なくないはずです。

 

それって果してなぜでしょうか?

 

思春期のケースでは、皮脂腺もますます成長し皮脂の分泌量が増加してくるのと比べ、毛穴の発達が追いつかない可能性が高いです。
この状態では、言うまでもなく皮脂は出口を失い、毛穴に詰まりやすくなり、思春期ニキビを招く原因となります。

 

ニキビの進行は四段階

 

思春期ニキビが進行する状況は、主に四段階に分かれています。

  1. コメド
  2. コメドの性質は毛穴が少しもりあがった感じになり、その原因は毛穴から分泌された皮脂や古くなった角質が毛穴につまって起こります。

     

    コメドには主に2つの種類があり、毛穴が詰まってしまった白ニキビと言われるコメドと、毛穴が閉鎖してしまった黒ニキビとも呼ばれるコメドがあり、閉鎖してしまった黒ニキビは毛穴は開いているのですが真ん中が黒くなってしまったコメドです。

     

    どちらのコメドも、コメドの段階で無視しておいても自然に消えてしまうこともありますが、コメドが出来たことによって毛穴が炎症を起こして徐々に悪化してしまう場合もあるので、コメドでも油断することなく注意する必要があります。

     

    化粧品の中にはこのコメドができにくい物もあり、ノンコメドジェニックと書かれている化粧品があります。

     

  3. 丘疹(きゅうしん)
  4. 皮脂や古くなった角質がにさらに毛穴にたまったコメドは炎症を起こしはじめると赤くなったニキビになり、一般的に言う赤ニキビになってしまいます。

     

    この赤ニキビのでき始めは、活性酸素によって溜まってしまった皮脂の酸化が促進され、ポツンと膨らんで大きくなり、肌の周辺や毛穴の奥深くまで炎症が広がっていきます。

     

  5. 膿疱(のうほう)
  6. 丘疹からさらに症状が悪くなってしまった状態が化膿です。
    過酸化脂質はこれまで以上に増えてしまい、赤みも炎症も強くなり、症状は進行し、大きく膨れて熱を持つことがあります

     

    大きく膨れた部分は中心が白っぽくなり、この症状は膿が溜まっているからです。
    膿疱まで症状が進んでしまったニキビの場合、下手に潰してしまうと、肌にニキビの痕が残ってしまう原因になるので、膿疱まで症状が進んでしまったら、絶対に潰してはいけません。

     

  7. 膿腫(のうしゅ)
  8. 膿腫は毛穴やその周辺が固いしこりのような状態になり、皮膚の奥の方にできるニキビが膿腫の症状です。
    膿腫の症状になってしまったニキビは、触ると痛みがあり、完全に治るまでには、かなりの時間が掛かってしまいます。

     

    この膿腫の状態になってしまったら、これまで以上に気を使い、正しいニキビケアを心がける必要があります。
    また、膿腫の症状をそのままにしておかず、すぐににきび治療を始める事をおすすめします。

 

思春期ニキビ口コミ人気1位!

思春期ニキビが治りにくい原因には、気持ちの有り様がニキビを悪化させているケースも多くあり、ニキビを根絶させるときには心の問題まで踏み込まなければならないこともあります。

 

思春期ニキビができる背景には、その人の性格や暮らし方、ライフスタイルまでが見えてくるといっても過言ではありません。

 

たとえば、ニキビ発症率の高い思春期の時期を心身ともにどう乗り越えるか?
そのヒントを提示するのが、このサイトを立ち上げた目的のひとつです。

 

ニキビとからだと心の密接な関わりを具体的に考え、できるだけたくさんの思春期ニキビ解消法を提案して、それぞれ貴方に合った効果のある方法を選択してもらいたいと考えています。

 

ただし、日常生活の改善・食生活の改善・正しいスキンケアを考え直さない限り、アドバイスだけを実践しても、いまできているニキビをきれいに治せるわけではありません。

 

思春期ニキビ口コミ人気1位は、一体どれなの?

 

思春期ニキビで悩んでしまうと・・・

 

「髪の毛でニキビを隠したり」「友人や異性との会話も避けるようになったり」
オシャレもしたいけど、にきびが・・・・ 鏡を見るたびに、ニキビを治したい!

 

このような悩みを持つ大勢の方が選んでいる、思春期にきび治療薬ランキング!


更新履歴